fc2ブログ

2024-05

Latest Entries

水耕栽培

先日、ふとしたきっかけで、山梨市にある
山梨通運株式会社の水耕栽培を見学させていただきました。

ここで野菜を育てているのかしら?
と思うような意外な場所で、扉を開けるとそこには大きなガラスケース。

立派な栽培システム

まるで大きな実験室。アメリカ映画の一幕のようです。
野菜を育てる、ということからとても遠い感じのガラスケースですが、
種を植えてから、1日1日と時間の経過とともに、野菜が成長しているのが、
写真からもお判り頂けると思います。

手前から奥にかけてどんどん大きくなっていきます

実験室のような場所で育てられたような野菜たち、
味はどうなの?太陽を浴びてなくて大丈夫なの?
と、疑問がいっぱいあったのですが、食べてみて納得。
葉は柔らかくて、えぐみもなくそれはそれは美味しい美味しいレタスでした。

で、ここで疑問が・・・
山梨通運さんがどうして水耕栽培をしているの?と。
中村社長は丁寧に答えてくださいました。
山梨通運で働く社員さんの年齢が高くなってくると、
運送会社での仕事がキツくなってくる。
その時に雇用を継続させつつ、仕事をしてもらうための水耕栽培なのだとか。

すごいなぁ。
大きい会社は違うなぁ。と。

外国人のための雇用のお手伝い、生活の支援っぽいことをしているアンサーノックスですが、
アンサーノックスが雇用を生み出すことが出来たら!
テクノロジーに驚くことばかりではなく、いろいろな想いを収穫出来た1日でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://answerknocks.blog20.fc2.com/tb.php/734-c6f754b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

Translation(自動翻訳)

 

最新記事

プロフィール

answerknocks

Author:answerknocks
株式会社アンサーノックス
山梨県甲府市丸の内2-30-5 3F
TEL:055-287-6811
info@answerknocks.com

 

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード